福祉に関することはメディカル加藤にお任せください

握手

メディカル加藤では、福祉用具レンタル・販売及び住宅改造を通じて、快適な在宅介護のお手伝いいたします。

福祉用具専門相談員がおりますので、在宅介護に関すること何でもご相談ください。
在宅介護に必要な福祉用具のご提案から、大変な役所への届け出から、ケアマネージャーのご紹介等何でも承ります。

お悩みに応える介護用品のご紹介

ご相談ください!

ご利用者様に適した福祉用具のご提案を致します。
負担額の少ないレンタルもございます。お気軽にご相談ください。

杖やベッド

レンタル用品

・車椅子・車椅子付属品・特殊寝台・特殊寝台付属品・床ずれ防止用具・体位変換器・手すり・スロープ・歩行器・歩行補助つえ・認知症老人徘徊感知機器・移動用リフト・自動排泄処理装置

販売用品

・腰掛便座・特殊尿器・入浴補助用具・簡易浴槽・移動用リフトのつり具

介護保険の制度について

杖やベッド

介護保険のメリット

介護サービスの費用が1割~2割負担ですみます。

(所得によって負担額が変わります)

介護保険が適用されるサービスの場合、費用の1割から2割を負担するだけでサービスを利用することができます。介護保険サービスを受けるには、事前に介護認定を受けなくてはいけません。 (所得により負担額が変わります)

ご利用者にあったサービスを選べる

介護保険制度のスタート後、多くの民間事業者が加わり、さまざまな介護サービスが提供されるようになりました。どの事業者の、どのサービスを選ぶのかは、ご利用者様とご家族の意思が最優先されます。 信頼できるケアマネジャーを選ぶこともとても大切です。
メディカル加藤では、ケアマネージャーのご紹介も出来ますのでお気軽にご相談ください。

介護保険のご利用方法

①役所へ相談しましょう

「要介護認定」の申請を市区町村窓口や地域包括支援センターへ行います。
認定調査を受けて要介護度が認定されたら、介護保険の支給限度額が決まります。申請から認定まで、およそ1ヵ月かかります。

②ケアプラン作成

ケアマネージャーに依頼し、ケアプランを作成してもらいます。このとき、ケアマネジャーとケアプランの内容をしっかり相談し、ご本人にとって優先度の高いサービスから組み込むようにします。

★メディカル加藤では、ケアマネージャーの紹介もしております。

③サービス開始

ご本人に合ったサービスがきちんと提供されているか、ときどきチェックしましょう。サービスの内容や介護事業者に不満があるときは、ケアマネジャーに相談してみましょう。

介護を請けている様子